2017 9月 結構飛べた

意外によく飛んだ9月、久々にまとめてUPしときます。


9/3(日) 真岡

・高気圧前面
画像


・下層ブレークの見極めが難しそう。
画像


・卓越風が吹かない ⇒ ライン形成の読みがカギ。
画像

・フライト
73km、平地で小さな収束線探索、面白かったけどきつかった。
画像






9/9(土) 宇都宮-小山

・東西に広がった高気圧。
画像


・減率は十分、上層まで弱風。
画像


・足尾西方面は弱風、卓越風なし。
画像

・フライト
91km、エマ+BLIPMAPで予定通りにΔ。もう少し速度上げないとな。
画像







9/10(日) ピッチ調整

・高気圧後面or前面? 正解は前面でした。
画像


・雲底は高くならなそう。中層の南西が気になる。
画像


・やっぱり南西が気になる。
画像

・フライト
67km、南西予測に負けて調整日に。テールピッチタイミングを変えてみた。調子良さげ。次回のフライトに期待。
画像






9/24(日) 水戸-芳賀

高気圧前面、期待高まる気圧配置。ただ、前々日の雨の湿気が気になる。
画像


・下層をブレークすれば楽しそう。フライト層はバリアブル。
画像


・茂木山域は弱風、低いが沢山のコンバージェンスラインを期待しよう。
画像

・フライト
94km。
Δ120kmを計画したが、やっぱり9月、スタートで降りそうになり時間ロス。終了時間も早く、板敷までしか戻れなかった。ルートは有ったんだけどね、ビビッて選択できず。いい勉強になりました。
ピッチは気持ちよく調整できてました。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック